Tuesday, November 22, 2005

テキサス州司法長官が Sony BMG を提訴。

Texas Sues Sony BMG Over CD Rootkit By Nate Mook, BetaNews November 21, 2005, 1:00 PM

Texas Attorney General Greg Abbott announced Monday that he has filed suit against Sony BMG over the use of illegal spyware in its copy-protection mechanism that gained national attention earlier this month.

テキサス州司法長官が Sony BMG が違法なスパイウェアを使ったとして提訴したそうです。
Under Texas' Consumer Protection Against Computer Spyware Act of 2005, Abbott is seeking civil penalties of $100,000 for each violation of the law, attorneys' fees and investigative costs.

テキサス州のスパイウェアに対する消費者保護法で各違法行為につき $100,000 を求めているそうです。

テキサス州でどれくらい販売されたのか分かりませんが、凄い金額になりそうですね。 biggrin

Good luck Mr Abbott. thumbsup

2 comments:

Anonymous said...

これまでは日本企業が米国で訴えられるとイヤガラセと感じて反米感情がわいた。
しかし今回のSONYに限っては親米感情がわくのはなぜだろう。
CCCD等で日本の消費者から音楽を取り上げたSONYにたいして、
テキサス州が正義の鉄槌を下すことを望む。

Mr.Q said...

終わったな・・・

まあこれだけ消費者をバカにした企業には当然の末路だな・・・

(^.^/)))~~~bye!!