Monday, November 14, 2005

Sony は Lesser Gnu Public License (LGPL) 違反?

Spyware Sony seems to breach copyright paper

The spyware that Sony installs on the computers of music fans does not even seem to be correct in terms of copyright law.

It turns out that the rootkit contains pieces of code that are identical to LAME, an open source mp3-encoder, and thereby breach the license.
上記のリンク先にもあるように Sony の Rootkit DRM は Lesser Gnu Public License (LGPL) に違反しているという噂があるんですが、これが間違いなければどうなるんだろう?

詳 しい事は知りませんが、Gnu Public License (GPL) , Lesser Gnu Public License (LGPL) ではそのソースコードを提供しないといけないと思うんですが、ウイルスのソースコードを提供しないとライセンス違反になり、提供したらしたでウイルスの ソースコードを公開したと問題になると思うのですが、どうするつもりなんだろうか・・・ think

しかし、著作権、著作権と叫んで自分の著作権を守るために客のコンピュータにマルウェアをこっそりインストールして、そのマルウェアは他人の著作権を侵害している事になるのか・・・ hmmlaugh

1 comment:

Mr.Q said...

「盗人猛々しい」というやつか? lol