Friday, March 03, 2006

A bit of BitTorrent bother

A bit of BitTorrent bother
Adam Livingstone

By Adam Livingstone
Producer, BBC Newsnight

Read some of your comments

First though, an apology. File sharing is not theft. It has never been theft. Anyone who says it is theft is wrong and has unthinkingly absorbed too many Recording Industry Association of America press releases. We know that script line was wrong. It was a mistake. We're very, very sorry.
まず最初に謝ります。ファイル・シェアリングは窃盗ではない。それを窃盗だと言う人は間違っている、その人は RIAA (Recording Industry Association of America) のあまりに多くのプレスリリースに取り込まれていた。それは間違っていた。それは誤解だった。非常に申し訳ない。
If copyright infringement was theft then I'd be in jail every time I accidentally used football pix on Newsnight without putting "Pictures from Sky Sport" in the top left corner of the screen. And I'm not. So it isn't. So you can stop telling us if you like. We hear you.
もし、著作権侵害が窃盗だったら、誤って Newsnight の画面の左上に "Pictures from Sky Sport" と表示をしないでフットボールの映像を使う度に私は刑務所に入っているだろう。そして、私は刑務所に入っていない。そう、著作権侵害は窃盗ではない。
Railways and canals

Why is it that every time the media starts to talk about the internet they feel compelled to bang on about paedophiles and terrorists
なぜメディアはインターネットについて話し始める時はいつも小児愛者とテロリストについてばっかり話したがるの?
Well here's one answer - it sells copy. Another answer is that we're totally scared of new media, because new media is railways and we're canals, and you all just know how that's going to end.

So we seek to equate the internet with all bad things to scare you off it. At some corporate freudian level, there's some truth to that accusation.
一つの答えはそれはコピーを売っているからで、もう一つの答えは私たちはニューメディアに完全に脅えているからです。なぜならニューメディアは鉄道で我々は運河であり、どのような結末になるかはあなた達全てが知っている。

それで、私達は怖がらせてインターネットから離そうとしてインターネットと全ての悪い事を同一視しようとしている。深層心理のあるレベルでその非難には真実がある。

Traffic shaping
a file sharing protocol called BitTorrent now takes up a third of internet traffic, even by the most conservative estimates. The true figure is probably higher.

Some internet service providers aren't very pleased about that, ...
...
The wicked ISPs have, increasingly, opted to block BitTorrent (and indeed other P2P protocols as well) using technology known as traffic shaping.

控えめな見積もりでさえ、BitTorrent と言われるファイル・シェアリングプロトコルは現在トラフィックの3分の1を占めている。実際の数字は多分もっと高いだろう。

ISP はあまりそれを歓迎しない。
あくどい ISP (長いので省略しましたが、「勧誘するときには無制限だと言っているのに」と非難している)は traffic shaping と言われるテクノロジーを使って BitTorrent (そして、他の P2P プロトコルも)をブロックする。
Encrypting torrents
... when he noticed that their Plusnet connection was resolutely not shifting the torrent.

But as soon as he switched to another torrenting program called Bitcomet, the data just came pouring through. What was going on? Well the answer was simple. There's a mysterious man somewhere on this planet called "RnySmile". He creates and updates the Bitcomet programme, and he'd reprogrammed the damn thing to encrypt the torrents so that it was goodbye "traffic shaping". Now this was such a good idea that all the other BitTorrent programmers leapt on it within weeks. As of last weekend the three biggest torrent programs carry automatic encryption and Plusnet and friends are looking at a big hole in their metaphorical dyke. Happy ending, you might say? I couldn't possibly comment.
Plusnet connection (多分ISPだと思います)は torrent をブロックした。

しかし、Bitcomet と言う別のソフトに切り替えるとすぐにデータはブロックをすり抜けた。何が起こったんだろう?答えは簡単だった。 "RnySmile" と言われる謎の人物がこの地球上のどこかに居た。彼は Bitcomet を作り、改良した。彼は torrents を暗号化したので "traffic shaping" を出し抜かれた。これは、とても良い考えだった、そして、他の BitTorrent プログラマー達はみんな1週間以内にそれに飛びついた。先週末から3つの torrent プログラムは自動的に暗号化している。そして、Plusnet とその仲間はファイアーウォールの大きな穴を見つめている。"Happy ending" と言うかもしれない。私にはコメントできない。
'Swamp of encryption'
However all this made us think the following: if torrent traffic is 30% and more of the internet, and it's going encrypted at a rate of knots, then where does that leave the spooks, spies and other law enforcement professionals who sit around monitoring the internet all day?

At the moment, there's little enough encrypted data flying around that using encryption for villainous purposes would just attract attention to yourself. But in the swamp of encryption that's in prospect, that will no longer be the case.
もし、torrent のトラフィックが30%かそれ以上を占めていて、それが暗号化されていたら、スパイや警察はインターネットを一日中モニターして何をしている事になるのだろうか?

今現在、悪い目的で暗号化されたデータは目を引くだろう。しかし、暗号化されたデータに埋もれて、それはもはや目を引かなくなるだろうと予想される。
Debate
Which brings us back to paedophiles and terrorists. If you ask the security services and the police why they monitor the internet, those are the bogeymen they claim to be chasing.

In a four minute piece, we're sort of obliged to take that at face value. And it's our contention that they're not very well going to be able to do that if they're swamped by encrypted torrent data.
それは私達を小児愛者とテロリストに引き戻す。もしセキュリティ・サービスや警察になぜインターネットをモニターするのかと問えば彼らはブーギーマン(お化けのような物)を追っていると主張するだろう。

すぐに私達はそれを額面通りに受け取らなくてはならなくなる。彼らは暗号化された torrent のデータに埋もれてあまり上手く追跡する事が出来なくなるだろう。
What we'd really like to hear is a debate on the issue we did raise. If the ISPs can't now detect torrent data, then how will the security services manage it? And if they do figure it out, won't RnySmile and company just up the ante again?

And is this secret war between Hollywood and the ISPs on the one side and the P2P community on the other one that can ever end in a truce, or will the stakes just keep raising and raising to the detriment of us all?
我々が本当に聞きたい事はこの問題についての議論です。もし、ISP が torrent のデータを見付けられないなら、どのようにしてセキュリティ・サービスに見付ける事が出来るのだろうか?そして、もし彼らが出来たら RnySmile とその仲間は掛け金を上げないだろうか?

そして、これはハリウッドと ISP サイドと P2P コミュニティサイドの間の武器を持たない戦争でいつか停戦する事が出来るのだろうか?あるいは、ただ掛け金が上がり続け、私達全ての人の痛手が上がり続けるのだろうか?


少し長かったので、省略したり大ざっぱに訳してある所があります。
また、誤訳があるといけないので原文をご覧下さい。

これは視聴者(読者?)の質問に答えるような形で記事に成っています。
緑色の部分は視聴者(読者?)の質問の部分です。


この記事は著作権侵害を窃盗だと言った事を間違いだったと謝っていますが、また同じミスリードをしている様に思います。

暗号化通信を小児愛者とテロリストに結びつけようとするのは、昨今のアメリカや警察のあまりに多くのプレスリリースに取り込まれているのではないでしょうか?
自分で「RIAA (Recording Industry Association of America) のあまりに多くのプレスリリースに取り込まれていた。」と言ったばっかりなのに・・・

別にインターネットや暗号化の技術があるからテロが起こるわけでも、防げないわけでもないと思います。
結局、秘密で通信をしたりする基本的な権利を奪われて、痛い思いをするのは普通の人だと思います。
いくらマスコミが煽ってても実際には特に悪い事をする人の方が圧倒的に少なく、実際のテロリスト達は掛け金を上げていくだけなんだから・・・

日本でも子供の安全の為にと言って、自動販売機に監視システムを付けたりする様ですが、結局、犯罪者予備軍の様に扱われているのは普通の人達で、疑われて不愉快な思いをしたり、疑われたくないから子供に近寄らなくなる結果になるんだと思います。

そうなれば、また、マスコミは地域の連帯感が無くなったとか何とか言って、ヒステリックに騒ぐのでしょうが・・・

不安を煽って商売をするマスコミは何処の国でも最低だな。

P2P の問題もそうですが、何でも安易に規制したり、禁止したりしていると、もっと大きな物を失う結果に成ってしまうと思います。

2 comments:

Fenrir said...

FUD (Fear Uncertainty Doubt) という奴で、マスゴミの商売の種ですね。

それはそうと、真面目な記事を書いている所ですいませんが、"RnySmile"って笑い男みたいですね(笑)

Shu said...

私も笑い男かと思いました(笑)